糸と痕跡 [ カルロ・ギンズブルグ ]

   
カルロ・ギンズブルグ 上村忠男 みすず書房イト ト コンセキ ギンズブルグ,カルロ ウエムラ,タダオ 発行年月:2008年11月 ページ数:266p サイズ:単行本 ISBN:9784622074366 ギンズブルグ,カルロ(Ginzburg,Carlo) 歴史家。1939年イタリアのトリーノに生まれる。ピサ高等師範学校専修課程修了。長らくボローニャ大学で近世史講座の教授職にあったのち、1988ー2006年カリフォルニア大学ロスアンジェルス校で教える。現在はピサ高等師範学校教授 上村忠男(ウエムラタダオ) 1941年兵庫県尼崎市に生まれる。東京大学大学院社会学研究科(国際関係論)修士課程修了。東京外国語大学名誉教授。学問論・思想史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1ー1 描写と引用/1ー2 パリ、一六四七年ー作り話と歴史についてのある対話/2ー1 寛容と交易ーアウエルバッハ、ヴォルテールを読む/2ー2 冷厳な真実ー歴史家たちへのスタンダールの挑戦/3ー1 細部、大写し、ミクロ分析ージークフリート・クラカウアーのある本に寄せて/3ー2 ミクロストリアー彼女についてわたしの知っている二、三のこと 真実の歴史を物語ることはいかにして可能か。フィクションと真実のあいだにある、偽って真実であると見せかけている歴史的素材を丹念に解きほぐす全6編。 本 人文・思想・社会 歴史 世界史
  • 商品価格:3,780円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)